ROBERTO COIN uses cookies, also for third parties, to improve your experience on this site and to offer you services and communications tailored to your interests. If you want to learn more or opt out of all or some cookies click here. By continuing the navigation, you consent to the use of cookies.

close
ニュースレターを受け取る
close
img newsletter eng

オンラインショップのご利用、新商品やイベントなど最新情報の配信をご希望の方は、下記の情報をご入力いただきアカウントをご作成ください。

ご登録は、16歳以上の方に限定させていただきます。プライバシーポリシーをお読みいただきご同意の上、ご登録ください。

ブランドアイデンティティ

separator

「この世界で働き始めた頃から、つねにロベルトコインは普通とは違う方法で生まれたブランドであり、同調することはなく、その性質と目的から他とは違う存在だと明言してきました。すでに1996年には実際、私のブランドが世界で表現しなければならないことが非常にはっきりしていたし、まさにこうした他との違いがブランドのアイデンティティの基本的な特徴になるとわかっていました。わかりやすい特徴のデザインで簡単に認識してもらうことは目的ではありませんでした。一目でそれとわかってもらうために同じようなデザインを繰り返し使うというのは、それは安易過ぎるというものでしょう。

尽きることなく新たなデザインを生み出すことで目指すのは、驚くような存在として認められ、飽くことなく発見してもらうという目的を達成することです。ロベルトコインというブランドは多数性を本質的なものとしたいのです。多くの人は同じジュエリーを複数の女性に提案したがりますが、私はひとりひとりに違うものを提供したいのです。あらゆる女性に自由に自分らしく、唯一の存在で在る、という選択をしてほしいのです。ルビーのアイディアにも二重の価値があります。ロマンティックな刻印でもあり、ブランドのジュエリーであることをはっきり示すことができる印でもあります。ルビーは私のジュエリーが同じ起源につながっていることを視覚的に示す錨であり、その一方で美しさを最大限発揮する保証でもあるのです。

特徴的なデザインがわずかにあるだけで、そのようなブランドであるとみなす傾向があります。私にとってはそれは世界で最も自由な表現のかたちである創造性を閉じ込めることを意味します。一目でそれとわからなくてよい、とすることで私は自由に創造し、既存のものとは異なる何かであることができるようになりました。今日でも、20余年を経てなお、私のヴィジョンは最初の頃から変わっていないと確信しています。よりダイナミックで好奇心を掻き立てる未来を約束するヴィジョンは、何にもまして、これからもまだまだ人々を驚かせることができるのです。」
Roberto Coin

Top